スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕餉

  • 2014/10/05(日) 23:00:38

中野は新井薬師あいロードで、
期間限定展開している柳川物産展で手に入れた
博多ナス。

でかかろう。
あまりにおっきくて
ずっしりしてたので、
まるっと活かせるステーキにしてみようと思ったのだけど、

大き過ぎるあまり、フライパンにまっすぐ乗らない!
とゆう緊急事態が・・・。
配置を斜めにしてみたり、
弱火でじっくり焼いてみたりとイロイロ工夫して
なんとかできあがったのが
こちら。

IMGP0413.jpg


うちにある2番目に大きな皿を引っ張り出しました。
みじん切りにしたねぎと、
おろしたての大根と生姜。
香味野菜をこれでもかと添えてみました。

めいっぱいみずみずしくって、
じんわり甘い!
有り難や、滋味。

柳川の野菜は
ここで、明日まで買えるみたいです。
有明のりや骨せんべいもあったのよ。
台風、どっか行けー。

そして、
個人的にきょうのヒットだったのが
鶏皮ポン酢。

胸肉でサラダチキンを仕込んだので
あまった鶏皮を湯引きして、
やっぱりみじん切りのねぎとポン酢で和えてみました。

いままでは鶏皮って
カリッカリに焼いて食べてたんだけども

先日、河内永和のBar トリニティーで供して頂いた
鶏皮ポン酢が美味しかったので、
うかがったつくり方の記憶を辿りつつ
試してみました。

IMGP0411.jpg


脂もいい具合に切れていて
ポン酢の味はじっくり染みてるし
ねぎのシャクシャク感とちょうどいい歯ごたえ。

これは是非また試したいのです。


昔っから、
なんだか詰んできたな・・・と思うと
料理したがるクセがあるのです。

切ったり叩いたり炒めたりまぜたりしてると
いい具合にストレスが発散されている。

そして、
トテモ単純な回路で動いているので
美味しいものに出会うと「これ、うちでも試したーい!」
とゆう欲求もムクムク。

美味しかったり愉しい憶い出を探りながらの作業になるので、
出来上がる頃にはもうすっかり
詰み事は片付いている(気になっている)のです。

(でも基本、閉口する程の無精なのと
夜の食事は100%お酒のお伴なので、
ちゃちゃっと作れるものしか作らない・・・けど・・・)

栄養だけでなく、経験、記憶、知識・・・
イロンナものを糧として受け取ってるのだな!
と、ナスを片手に右往左往しながら、
きょう、気が付いたのでした。

そんな日の記録を
改めて。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。