スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年によせて

  • 2013/01/01(火) 12:00:00

2013年も無事明けました。
新年のお慶びを謹んで申し上げます。

昨年中はUstream『ななちゃんねる』、当ブログ『アカメン・アンド・アセガン』も
滞りがちにて首の皮一枚でつながっているような状態にも関わらず、
身に余るご愛顧、感想のお言葉を賜りまして、ほんとうに有難く思っております。
今年は、みなさまのお声に応えていけるよう、
日々精進いたしたく思います。

思えば2012年は“決意”を問われる年だったように思います。
継続の決意、断絶の決意、開始の決意、終息の決意…。
すべてに納得のいく答えを出せたわけではないのですが、
その悔いをバネに進みたいな、と思っている次第です。

なんて堅めに申してみましたが、
やはり大河平清盛』がわたしの2012年だったな、と!
ドラマとして魅力を感じてたのも然りながら、
出演される俳優陣や、登場する人物へのイメジをどんどん覆されていき、
果ては家族幻想まで生まれる始末。
ことば、映像、音楽、演技。すべてが綾なされてひとつの物語が織られてゆくのを
一年通して見届けられた、ということに感謝と畏敬の念を禁じ得ません。
平清盛』とゆうドラマそれ自体が素晴らしかったのは言うまでもないんですけど、
そうした様式を貫いて続いているのだから今更ながら『大河ってすげえ』と思いましたのです。

こういった感じで、どこに行っても清盛の話しかしない年末でございましたが、
おかげで「そう言われると観たくなる」とおっしゃってくださる方もいらして、
何よりでございます。


そうしたことを踏まえて、
2013年も面白うしてゆきたいのですよ。
それにはみなさまのお手が、ことばが、笑顔が不可欠でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。