FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日比谷カタンの、六弦似非弾き語りクリニック◆3

  • 2012/05/19(土) 12:00:00

 溜め過ぎました、ごめんなさい。

さて『日比谷カタンの六弦似非弾き語りクリニック』カリキュラムですが、
一応の流れは公式サイト等にある通り。
●受講生の課題設定 から始まって、
●フィジカルトレーニング
●創作上の留意点
●総合カウンセリング
●リハも兼ねたプレゼン直前の実技指導
●審査ライヴ

といった構成でした。
 大まかな流れは守られていたんですが、
時間の多くを占めていたのが、
『受講生への個別カウンセリング』
カタン先生、講座を終える度にカルテを作成し、各々に宿題を提示していたんですね。

受講生のスキルやキャラクター、目標設定がバラバラなため、
やはり一度に指導するのは困難なのでしょう。
第2回で行われたフィジカルトレーニングの後半、
『出鱈目なアナウンス原稿の朗読』や、
課題曲“ポリリズム”(perfume)をループさせて乗っかるデモ演で、
それは顕著に顕われました。
全体練習としての足並みを揃える為にもちょこちょこ指導を行うのですが、
そうするとやはり6倍の時間がかかってしまう
(ちなみにこの日は、4時間越えという伝説を打ち立てました…)。
故に、『マンツーマン指導』が望ましくはあるのでしょうが、
それではひとを集めたり、聴講枠をつくった意味が無い。

 そもそもが『(似非だけど)弾き語りクリニック』であり、
弾き語りとは個人ワールド全開の空間を創るものだと思うのです。
というわけで第3回以降は、まず受講生に課題の途中過程を披露してもらい、
その後でカタン先生からの質疑応答、というかたちにシフトしてゆきました。
まさにクリニック、カウンセリング。

 けれど、受講生各々に向かって投げかけられる質問や、
浮かび上がってくる問題点、その解消の為のトレーニング法は実は普遍的で、
誰にも(聴講生にも)応用が利くものだったのです。

 例えば、チェストボイス(地声)、ミドルボイス(裏声)等の説明も加えながら、
“歌詞=ことば”として歌うことを指摘。
メロディをなぞる以前に『ことば』を意識して発声することが、ボイトレよりも効果的だ、
とレクチャーしたり。 
 また、これもよく言われている『身体性』と『音楽』の関係について。
「ギターは全身で支えている。肘振りだと速弾きはできない。故に、音はカラダで出す」
一見身も蓋もない謂いですが、
実際にギターを抱えるひとを目の当たりにすると、
アタマで想定している“アタリマエ”が、すとーん、と腑に落ちてきます。

 この2点を踏まえたのが、
第2回の前述の全体練習だったのですが、まあココでも個性が出る出る。
例えばアナウンス原稿の朗読は、“ことば”を意識していても、
“文章”として触れるのか、“単語の羅列”として触れるのか。
前者は、初めて与えられた原稿ではカナリ難易度高めなのですが、
その点も6者6様のプレゼンが愉しめました。

 デモ演奏も、
ループし続ける基礎練習に対して、どれだけスタミナを発揮できるか
というのが個々で違ってくるし、
それぞれの技術が、キャラクターという内面性にしっかり根付いてるんだなー、と
ぼんやりと気付かされるのです。

 そう。この講座の特徴は、
基礎練習やカウンセリングが『愉しめて』しまうところ!
勿論、カタン先生の徹頭徹尾なエンタメ姿勢も重要素ですが、
キャラ立ちまくった受講生が、臆しながらも果敢に課題に臨んでいく様が、やっぱりおもしろいんですね。

 そして第2回までは、
やはり受講生が主体となって動いている印象が強かったのですが、
第3回目からは聴講枠のわたしたちにも『他人事でない』感が濃厚になって参ります。

つづくっ。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日比谷カタンの、六弦似非弾き語りクリニック◆3】

 溜め過ぎました、ごめんなさい。さて『日比谷カタンの六弦似非弾き語りクリニック』カリキュラムですが、一応の流れは公式サイト等にある通り。●受講生の課題設定 から始まって、●フィジカルトレーニング●創作上の留意点●総合カウンセリング●リハも兼ねたプレゼン...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/05/20(日) 14:44:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。