スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フタリ・の・ホウガ』作品情報+脚註

  • 2011/10/21(金) 09:00:00

トーク中で取り上げた(タイトルが出てきた)作品の情報と、
若干わかりづらいかもしれない単語の、解説です(時系列順)。

『切腹』(Wikipedia)
『一命』(公式サイト)
『蘇る金狼』(Wikipedia)
『家族ゲーム』(Wikipedia)
『極道恐怖大劇場 牛頭』(Wikipedia)
『呪怨』(Wikipedia)
『火の鳥<鳳凰篇>』(Wikipedia)
『探偵物語』(Wikipedia)
『ひとごろし』(Wikipedia)
『竜馬暗殺』(Wikipedia)
『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』(Wikipedia)
『十三人の刺客』(公式サイト)
『モテキ』(公式サイト)
『時効警察』(Wikipedia)
『悪人』(公式サイト)
『半分処女とゼロ男』(公式サイト)
『BECK』(Wikipedia)
『野獣死すべし』(Wikipedia)







■ATG(日本アート・シアター・ギルド)…1961年に設立され、60~70年代に脚光を浴びた映画会社。
主な作品についてはこちらを。

■『探偵物語』第一話のシスター…主人公である探偵、工藤俊作のもとを訪れるカトリック系女学院の教師。
教え子が盗んだハンドバッグを、表沙汰にならぬよう持ち主に返してほしいと依頼する。
演じているのは緑魔子

■磯川…『蘇る金狼』に登場する、ヘロインの密売を統括する代議士。演じているのは南原宏治氏でした。

■加藤ミリヤ“Aitai”…こちらでどうぞ。

■三日月しずか…三木聡初のテレビドラマ『時効警察』のヒロイン。
麻生久美子が稀代のコメディエンヌであることを白日のもとに示した。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。