FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日比谷カタンin Moers Festival Morning Session【1st Day・後篇】

  • 2011/06/11(土) 12:00:00

つづき。

1stセットが約1時間強、まだまだ時間はありますよ。
ということで、ほぼ間髪入れずに、2ndセットへ。
入れ替わりはあるものの、概ね、最初から人入りの良い状態で
カタンさんも、慌てずに“畸形認メ申ス”からスタート。

2ndセットのメインは、“逆抵牾参る”のフルヴァージョン。
ストーリー性が高く、原曲が18分近くあるので、日本でも長尺のライヴや
コンセプチュアルなイヴェントでしか聴くことができない曲ですが、
もう、この場では思う存分聴けた。
しかも、間奏では即興要素もだいぶ濃くなっていて、
踊り子・斑猫が殺し屋・逆抵牾との出逢いを語るシークエンスなんかも
より、その物語が深く浮き彫りになっていたよに思います。

序盤にこの大曲を披露して、続いていくのは
メールスで販売されたベスト盤的CD-Rに収録されている曲を、メインに。
ここで10分超の“ヲマヂナイ”も、また思う存分の尺で演奏。

後半、“畸形~”と混ざり合って
即興とはまた違う、“ひとりマッシュアップ”的な展開に流れてゆき、
“ヲマヂナイ”の伴奏に“ヲマヂナイ”の譜割りで
“畸形~”のラストシークエンスの歌詞が乗せられて、
“イト ヲカシ”と、幕引き。
この若干人を喰ったような運び方は、ドイツのお客さんだけでなく
わたしも、身を乗り出していました。

カタンさんの曲は、まだまだ幾らでも、変化の余地を残している。
現時点で、音源はガイドラインに過ぎず、
その思考・指向・試行の柔軟性すべて、ライヴのなかに秘められている。
ドイツのこの地で、改めて強く感じ入ったけれども、
これはきっと、日本でのどのライヴでも同じ。
むしろ“シチュエーション”という縛りの生まれる日本でのライヴの方が
その部分は特化するから、
こうして、自由に時間を与えられて、初めてのお客さんばかりの前で、
ことばによる制約を超えてしまったところで目の当たりにすることで、
もう一度、再確認できたのかもしれない。

そして、そのライヴを見ているお客さんや会場といった環境も、
柔軟性を知るのに、適していた。
小屋の扉は開け放たれていて、出入りを躊躇させることはないし、
明るい芝生の公園に、あんなギターが聞こえてきたら、
たぶん、素通りは出来ないんじゃないか、と思う。
そして、中に吸い寄せられてしまったお客さんも、
思い思いの場所で、観ることができる。

印象的だったのは、
美しいプラチナブロンドを肩下まで流した、
(ちょっとビーグルに似ている)
好もしい顔立ちの口髭の壮年男性が、
ステージの脇、カタンさんとちょっと距離を置きつつも、隣に座ったこと。
彼は1stセットの時からずっと会場にいて、客席のいろんなところをゆらゆらと
移動していたのだけど、最終的にそこに落ち着いて、
何だか寄り添うようにして聴いていた。

その彼が、翌日もまた印象的な経験をさせてくれるとは
このときは思いもよらず、
ただただ「自由だなあ!」と胸のすく思いを感じていたのだけど。

本編の最後を“対話の可能性”で締め括ったあと、
鳴りやまぬ拍手に応えて、アンコール。
打って変わってしっとりとした“ヘテロのワルツ”が、初日のピリオドとなりました。

“ヘテロ”の反響もわりとよくて、2ndセットを終えてCD-Rを買って行かれた方々のなかには
「アンコールでやった曲は入ってる?」と聞かれる方も、少なくなかった。
というか、カタンさんが用意してきたCD-R約20枚、なんと即日で完売…!!
明日っからどうしようか…と、思わず慌てたものの、

ひとまず、初日、無事大盛況にて終了!
ということで会場を少し離れて、
街のイタリアンに連れて行っていただき、乾杯を。
その後、わたしは少しメールスの目抜き通りも歩いてみた
(ほら、夜部屋呑みするビールが、要るじゃない…)のですが、
それはまた、項を改めて。


てなわけで、
2nd Dayにつづく。


初日のセットリストは、こちらです。

■6月11日 1st set

畸形認メ申ス~逆抵牾参る(Phase2まで)~畸形認メ申ス~
ウスロヴノスチの切符切り
MC
いびつな月のはからい(英語)
ヘテロのワルツ(英語・間奏でくちトランペット)
キッチンレアリヅム
MC~AC“あいさつの魔法”(英語)~MC
伊福部昭東宝特撮メドレー
MC
終末のひととき(英語+日本語)

■6月11日 2nd set
畸形認メ申ス~
逆抵牾参る
MC
いびつな月のはからい(英語)
キッチンレアリヅム
ヲマヂナイ~畸形認メ申ス
(エンディングはヲマヂナイのアウトロに畸形の詞)
対話の可能性
(日本語・ドイツ語混じりで口上)
EC
ヘテロのワルツ(英語)

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。