FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の途中◆(地味に渡独記・ようやく飛びました)。

  • 2011/06/10(金) 12:00:00

旅行に出て、最も後悔していることは、写真を撮る習慣がないことだ。

せっかくドイツまで行ってんのに!
デジカメも買ってんのに!!
もっと普段から三度の食事とか撮ったり
おでかけとかしたら
プリクラまめに撮ったりするよに、気をつけよう…。

と、強く思い返すドイツ記のつづき(文章量多めです)。

今回は、
スイス・インターナショナルエアラインズ
チューリヒ経由、デュッセルドルフ行き航空便で向かいました。
渡航時間はおおむね、14時間くらい。

この便はANAとの共同運航だそうで、
CAさんも半分くらい日本人だし、日本語も通じるので
旅の序盤の不安は薄らぎました。
エアバスもカナリ快適だったけれども、
寝落ちて目覚めると
『到着地まであと5時間』とか言われて
その長さは否めない。

機内食では
ビーフシチュージャパニーズヌードルか」と聞かれたので
ジャパニーズヌードルを選んでみました。
すると、野菜炒めが乗ったやきうどん。

この他に、クルトン入りサラダパンクリームチーズパウンドケーキ
そして
日本そば………!!

なにこのジャパニーズヌードルかためうち…。
と思ったら、ビーフシチューさんにも日本そばは供されていました。
デフォルトだった、こっち。

着陸二時間前に出た朝食は、
コールスローサラダ中華風炊き込みおこわ
ソイジョイというやはり謎メニューでしたが、
どちらも、美味しゅうございました。

そしてようやくチューリヒに到着。
夕方だったけれどもカナリ暑くて、光の強いイメージ。
すでに達成感が芽生え始めていたけれども、乗継まで二時間あるので
気を抜かぬように警戒しながらうろうろする。

免税店の立ち並ぶフロアーには、寄り添うようにして
バーが何軒も連なっていました。
待合所との境目がないので、うっかり間違えて座ると、
即座にお客認定される感じ…(椅子が違うから、まあ、間違えない、けど…)。
その中の2軒目辺りにはステージがあって、
ギタリストと思しき色黒のおいさんが、
ラ・クンパルシータ“を奏でていた。
おっと思って、しばし立ち止まる。
耳を傾けるひとあり、会話に興じるひとあり、
ひたすら飲茶(なぜかメニューにあった)を黙々食べるひとあり。
それぞれをじっと見ていると、お国柄がそこはかとなく滲んでいるようで、
興味深い。
不思議だったのは、そのときバーには、日本人は見受けられなかったことかな。
たまたまだけど。

やっと『異国に来てる』
という実感が湧く。

そんなこんなで、いつの間にか始まった“マイ・ウェイ”を聴き届けて、
いよいよ目的地、ドイツはデュッセルドルフに向かう飛行機に乗り込む。

流石にここからはドイツ語とフランス語がメイン
(勿論英語はある)。
約二時間で、瞬く間だったけれども、それはチューリヒまでが長かったからか。
そんな短い時間でも、機内食は供されました。
バゲットのサンドイッチ(ハム、チーズ、サニーレタスみたいな葉っぱ)
そのまま手渡される。
手渡された…!!
思わず、食べてしまいました。
基本的にレベル高い機内食でしたが、実はこれがいちばん美味しかった。

滑走路が見える頃、向こうの向こうには
真っ直ぐに降りてくる虹の柱が見えた。
茶色い風景のなかで、うっすらとだったけれども、思わず見入っているうちに、
そこは、ドイツの土の上でした。

到着は19時頃で、まだ明るかった。
チューリヒとは打って変わって、ちょっと冷たいくらいの涼しさ。
荷物受取所で、
日本からの出演者ご一行(八木美知依さんとダブルトリオのメンバー各位、
オフィス・オオサワの大沢社長、日比谷カタンさん)と遭遇。
フランクフルト経由の飛行機で、彼らの方が早く到着している筈だったのだけど
一部の荷物が届いていないらしく、足止めを…!!

どうやら、乗り継ぎの際に迷子になってしまったもよう。
八木さんは「困ったなー」という表情を浮かべつつも
「ぜんぜん、違う便に乗って、
ヨーロッパに向かう筈が、荷物だけイスタンブールに行っちゃってたこともあったのよねー」
とおっしゃる…………。

科学の進歩で海外、近くなりましたが、
やはりこの辺の(ちょっとすごいとんちんかんな)ミスは、
にんげんの恐ろしさを感じずにおれない。

わたしの荷物もナカナカ出てこなかったですが、無事、飛行機に乗っててくれました。

とりあえず、フランクフルトからの飛行機が
あと本日中にあと2便、飛ぶということで、
見つかったらそれに乗っけますよね。ということになり、
その日はメールスに向かうことになりました

(結局、ほんとうにその日のうちに届いたらしく、
みな、事なきを得たのですが)。

つづく。
お待たせしました。
次はイヨイヨ、ライヴのはなし!!

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。