スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ旅立ってもいないのに◆(地味に渡独記・序章)

  • 2011/06/10(金) 00:00:00

ただいまなさい。

と、いうわけで(一週間近く経ちますが)無事、
ドイツから帰って参りました。

「渡独記書きますね!」
と前回のブログで意気込んだ

は、
よいが。

3泊5日の強行日程だったのと、
行った先がまったく観光とは無縁な場所だったのと、
目的があまりにもはっきりとしていたため、
ドイツを五感で味わうとか
逍遥するとか
そーいう、旅っぽいネタはほとんどなかったのでした。

なので、非常に地味な渡独記になるかと思いますが、
ちまちま更新してゆきます。

まずは、序章から。


「日比谷カタン、ドイツはメールスのジャズ・フェスティバルに参加」
という報を聞いたのが、たぶん5月の上旬くらい。

「うへえ」と思いつつも、一晩明けたら
即行で情報収集を始めていたのでした。
これが日比ギャクオリティ(こういうことを言わない)。



大きな地図で見る

まずは目的地である『メールス』の情報…

が、
ほとんどない!!


検索したら、ほとんどが
くだんの「メールス・ジャズ・フェスティバル」に関する情報。
ジャズ好き、音楽好きと称される方々や
ミュージシャンには、わりと名の通ったフェスのようで、
どうやら、“町おこし”的な役割も果たしているらしい、と見受けます。

公式サイトもあるし、おかげで
メールス・ジャズ・フェスティバル」については
だいぶわかった。
でも、その舞台であるメールスについての情報に
ナカナカ行きあたらない…。

Web上でうねうねしててもダメか!とも思い
青山の『ドイツ観光局』にも行ってみましたが
地図すら手に入らない。


※ドイツ観光局では、ほとんどの都市のガイドや地図が手に入ります
(メールスは、なかったけど…)。
入口脇の壁一面にパンフレットが並んでいますが、
中には有料のものもあるそうなので、
事務局のひとに「これ持って行ってもいいですか?」と
ひと声かけてみましょう。
ドイツ全土のユースホステル情報も手に入るのでわりと、便利。


とりあえず
観光局で貰ってきたドイツ全図と
「トーマス・クック時刻表」だけが頼り。


ホテル情報は、エクスぺディア(海外旅行代理店サイト)で探したら5軒くらい出てきたので、
まあ、何とかなろう。

※ちなみに、大手の旅行代理店でも
ほとんどメールスのホテルの取り扱いがないのですが、
エクスぺディアと
海外ホテル予約代行サイト『ブッキング.com』だと、
5軒ほど出てきます。
ということは、たぶんこの5軒がメールスのホテルの、すべてか…。


と、半ば暗示をかけるようにして一カ月足らず。
イヨイヨ、渡独の朝がやって参りました。

つづく。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。