FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネオンから月光』終了。

  • 2011/04/16(土) 13:00:03

2011年4月15日
『ネオンから月光』、無事、終了いたしました。

ご出演くださった
ミラーボールズのおふたり、
日比谷カタンさん、
柴草玲さん。

「おまかせします」というザルみたいな依頼に、
イヴェントタイトルにぴったりなフライヤイラストを描いてくださった
イラストレイター、小野眞智子さん。


素晴らしい音響と段取りで
極彩色の空間をつくってくださった、
PA、内田典文さん。

細やかなサポートやアドバイスを逐一下さり、
撮影にもご協力頂いた
日比谷カタン事務所・野田さん。

いろいろと我儘を聞いてくださり、
当会場では珍しいかたちのライヴ企画を
形にさせてくださった、クラシックスの後藤さん。

その会場を紹介してくださり、
史上最速のレポまで上げてくださった、
『クレーター通信』著者の津田真さん。

そしてそして、
何より、
イヴェントにご来場くださった、皆さま。

本当に、ありがとうございました。

お一人お一人にごあいさつさせて頂きたい気持ちですが、
そういうわけにもいかなかったので、
ここで、お礼に代えさせて頂きます。

今回、嬉しかったのが、途中退席される方がほぼいなかったこと。

「出演者が素晴らしいから当たり前じゃない!」
という話なんですが、
不可抗力でままならない、ということも、あると思うのです。
それは仕方ない。
でも、そこをクリアして、
“イヴェント”として、みなさまがこのライヴを観てくださって、
それぞれに、何がしかを思ってくださったのなら、
企画した者としては、それ以上のことは、ないです。

そして、クラシックスにいたすべての方々が、ひとり残らず等しく、
あの、『濃ゆい!』と評される極彩色の化学反応を
起こしてくれたんだと、心より、思っています。

まだまだ、課題は残されていますが、
だからこそ、次、と繋げていこうと思っています。

イヴェント全容のレポート(+思い入れ)は、改めて。
(クレーター通信から、振られてますし。笑。いやいや。
お報せしたくて、しょうがないのよ)

ひとまずみなさま、
おつかれさまでしたー!

月光にかんぱーい!!(つっても、書いてる今は昼なんだけど!!)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。